空気の存在があたりまえのように、の存在もふだん意識することはあまりありません。水道の栓をひねればいつでも流れ出てくるきれいな水。でも世界では、水不足と水質汚染が年々深刻になっています。

Mt. Maxwell Provincial Park

Mt. Maxwell Provincial Park @ Salt Spring Island

地表の7割を占める水。この太陽系で、なぜ地球にだけ水があるのでしょう。地球の創世記に地殻変動があり、火山の爆発で発生した大量の水蒸気が冷えて海になったという説や、巨大な氷塊のような隕石が地球に衝突したという説もありますが、詳しいことはまだわかっていません。ただひとつ確かなことは、水はもうどこからも来ないということ。

Read More →

レタスにトマト、ジャガイモにブロッコリー、スーパーに行けば一年中いつでも見られる野菜の代表格。ハウス栽培や冷蔵技術の進歩、世界各地からの輸入により、近頃はどんな野菜も季節に関係なく手に入るようになりました。

確かに手軽ですが、健康と美味しさのことを考えると喜んでばかりはいられません。

Shun 1

例えばトマト。真冬のスーパーに並ぶトマトは、室温を上げた温室で照明を長時間あてて、化学肥料で促成栽培されています。植物は必要以上に栄養を与えられると、それを薄めようとして水をたくさん吸収します。そのため大きく育ちますが、旨味が薄く水っぽく感じられることも。

Read More →

哀愁を帯びた南米ペルーのフォルクローレや、インドのくねくねした音楽、低く重く響くアフリカンドラムなど、店内に流れる民族音楽がこの店の品々の故郷を語っています。木や石や布など自然素材のぬくもりが店内の穏やかな空気になじんでいて、なんとも居心地のいい空間。

Ten 1

刺繍の入った写真立てや手作りのアクセサリー、民族色豊かなクリスマス飾りなどが並びます。どれもひとつずつ手間暇かけて丁寧に作られたものばかり。

Read More →

ネガフィルム、プリズムシール、コルク栓、カーペットの見本、壁紙の切れ端、映画フィルムの缶、ゴムの吸引カップ、プラスチックのパイプ、色とりどりのボタン、いろんなサイズのコイル、長短取り混ぜたリボン。

Urban 5

この店に並ぶ約300種類のアイテムは、用済みになったり作りすぎたもの、必要な部分を切ったり型抜きした残りで、どれもこれも本来はゴミの埋め立て地に直行するものばかり。いわゆる産業廃棄物なのです。

Read More →

「あまーい、味が濃いねぇ!」オーガニックの野菜や果物を初めて食べた人は、みんな異口同音に驚きます。年配の方なら、昔の味がするとおっしゃるでしょう。

Organic 1

農薬や化学肥料が登場する以前、ほんの70年ほど前の野菜は、当然のことながらすべてオーガニックでした。有機野菜のうまみや味が特別なのではなく、それが本来の野菜の味なのです。

Read More →

なんだか肩が張ってきた、夏の疲れが出てきたかなぁ、と思っていたら、数日もしないうちに首の後がガチガチにこってきて頭痛までし始めました。歩いていても寝ていても、肩がぎゅっと上がっているような感じ。鈍重な不快感が背中から頭にかけてかぶさってくるようで、もうこうなると湿布をしようが体操をしようがどうにもなりません。忙しさにかまけて自己管理ができていない証拠……。

Ishimura 1

慌てて石邑先生に予約を入れます。診察中は電話にすぐ出られないので、初めは必ずメッセージになりますが、名前と用件を言う頃になるとたいてい応答があります。「はい、よろしいですよ、金曜日の正午にどうぞ」といつもの穏やかなお声。もうこれだけでちょっぴり癒されたような気がするから不思議。

Read More →