焼き鳥は和食の定番メニュー。カナダにも炭火焼料理店 ざっ串 があります。2004年の開業以来、新しい日本食のコンセプトが地元で歓迎され、今ではバンクーバーに2店構え、トロントにも出店するまでになりました。

zakkushi1

バンクーバーのダウンタウンにあるデンマン店に入ると、香ばしく炭の焼けるにおいが郷愁を誘います。カウンターの向こうでは、焼き場担当の人が煙にいぶされながら絶え間なく串を返しています。その手際の良さに感心していると、よっ、いらっしゃいませ~~!の大合唱。まさに日本の居酒屋のノリ。スタッフが全員声を揃えて元気に迎えてくれます。

Read More →

刑事事件の裁判で陪審員が評決を出すときの言葉は、guilty=有罪か not guilty=無罪。ではなぜ innocent=無実とは言わないのでしょうか。

law courts

検察の仕事は、犯罪が行われ事実を合理的な疑問を残さないように証明すること。つまり、起訴された人物が確かに罪を犯したと100%証明できれば有罪となります。これを英語では prove beyond a reasonable doubt といいます。

Read More →

空気の存在があたりまえのように、の存在もふだん意識することはあまりありません。水道の栓をひねればいつでも流れ出てくるきれいな水。でも世界では、水不足と水質汚染が年々深刻になっています。

Mt. Maxwell Provincial Park

Mt. Maxwell Provincial Park @ Salt Spring Island

地表の7割を占める水。この太陽系で、なぜ地球にだけ水があるのでしょう。地球の創世記に地殻変動があり、火山の爆発で発生した大量の水蒸気が冷えて海になったという説や、巨大な氷塊のような隕石が地球に衝突したという説もありますが、詳しいことはまだわかっていません。ただひとつ確かなことは、水はもうどこからも来ないということ。

Read More →

アキレス Achilles は、ギリシャの詩人ホメロス Homer の大叙事詩「イリアス Iliad」に登場するスパルタの勇士。

Achilles

アキレスの母テティスは、我が子を不死身にするため、冥府の川ステュクス Styx に幼いアキレスを浸しました。でも踵をつかんで逆さにしていたため、水に浸らなかった踵だけがアキレスの弱点になってしまいました。

Read More →

レタスにトマト、ジャガイモにブロッコリー、スーパーに行けば一年中いつでも見られる野菜の代表格。ハウス栽培や冷蔵技術の進歩、世界各地からの輸入により、近頃はどんな野菜も季節に関係なく手に入るようになりました。

確かに手軽ですが、健康と美味しさのことを考えると喜んでばかりはいられません。

Shun 1

例えばトマト。真冬のスーパーに並ぶトマトは、室温を上げた温室で照明を長時間あてて、化学肥料で促成栽培されています。植物は必要以上に栄養を与えられると、それを薄めようとして水をたくさん吸収します。そのため大きく育ちますが、旨味が薄く水っぽく感じられることも。

Read More →

近所のギリシャ系雑貨店でギリシャ語訳のハリー・ポッターを見つけました。ページをめくると、当然ながら α や β 、Ω に γ ばっかりでちんぷんかんぷん。数学や物理の時間の苦悩を思い出してしまいました・・・。

Greek

ヨーロッパであってもギリシャ語のアルファベットは他言語とかなり違うので、英語で It’s all Greek to me. というと、ちんぷんかんぷんでさっぱりわからないという意味に。

Read More →

22年前カナダに移住した際、料理の上手な英語人の友達にターキーの焼き方を教えてもらいました。最初に「The turkey has to be fresh. That’s Turkey 101.(ターキーは新鮮じゃなきゃね。ターキーのワン・オゥ・ワンよ)」と彼女がひと言。なぜそこに数字が出てくるのか、当時の私にはピンときませんでした。

101

北米の大学では、3桁の数字で授業の難易度を示します。101 が一番易しい基礎講座で、講義予定表を見て Psychology 101 とあれば心理学の初級講座、Mathematics 101 なら数学入門講座だとわかるようになっています。そこから「これは基本よ」というときに、ふつうの会話でも 101 を付けるようになりました。

Read More →

哀愁を帯びた南米ペルーのフォルクローレや、インドのくねくねした音楽、低く重く響くアフリカンドラムなど、店内に流れる民族音楽がこの店の品々の故郷を語っています。木や石や布など自然素材のぬくもりが店内の穏やかな空気になじんでいて、なんとも居心地のいい空間。

Ten 1

刺繍の入った写真立てや手作りのアクセサリー、民族色豊かなクリスマス飾りなどが並びます。どれもひとつずつ手間暇かけて丁寧に作られたものばかり。

Read More →

どこを旅する時にも予定を立てないで、現地に行ってからその日の気分で歩き回るという友人がいます。彼女の口癖は Let’s play it by ear♪

play

ピアノやギターなどの楽器を楽譜なしで即興演奏することを play it by ear といいます。文字通り、耳で覚えているものを演奏するという表現。

Read More →

ネガフィルム、プリズムシール、コルク栓、カーペットの見本、壁紙の切れ端、映画フィルムの缶、ゴムの吸引カップ、プラスチックのパイプ、色とりどりのボタン、いろんなサイズのコイル、長短取り混ぜたリボン。

Urban 5

この店に並ぶ約300種類のアイテムは、用済みになったり作りすぎたもの、必要な部分を切ったり型抜きした残りで、どれもこれも本来はゴミの埋め立て地に直行するものばかり。いわゆる産業廃棄物なのです。

Read More →