バンクーバーといえば、一度は食べたいのがスモークサーモン。日本ではあまり知られていないことですが、カナダには、ホントにいろんな種類があるのです。

Whole Foods Market

日本では、北欧風で半生タイプのソフト・スモークサーモンが有名ですね。15~30℃の煙でいぶした冷燻タイプで、サーモンロックスとも呼ばれています。

salmon lox

地元でけっこう人気なのが、メープルシロップでほんのり甘みをつけたもの。別名メープルサーモン・キャンディー

salmon candy

サーモンジャーキーは、鮭を半身におろして皮付きのまま縦に細く切ったもの。北海道の鮭トバと同じですね。

秋にフレーザー川を遡ってくる紅鮭は、英語で sockeye ソッカイと呼ばれ、味も風味もいいので大人気。養殖できない鮭なので、紅鮭といえば天然ものです。

salmon jerky

風味豊かに焼き上げたバーベキューサーモンも美味。お酒のおつまみにも最適です。

BBQ salmon

値段は重さで表示されていますが、もちろん何本とか何ピース単位で注文可能。ちょっとずついろいろ買って、食べ比べてみるのも楽しいですね。

お土産にもって帰りたいけど冷凍や冷蔵品はちょっと・・・という場合は、グランビルアイランドのパブリックマーケット内にあるシーフードシティへ。

Granville Island-6

ここなら真空パックで常温保存できるサーモン製品が手に入ります。スモークサーモンの種類は大中小と三サイズあるので、予算に合わせて選べるのがうれしいですね。

メープルサーモン・キャンディーサーモンジャーキーのほかに、エビ、ロブスター、サーモンの三種類のパテ(右下)もお手頃値段でおすすめです。

seafood city 2

シーフードシティは、1985年創業の日系の魚屋さん。二代目オーナーのブライアン(左)は日本語も話せるので、気軽に声をかけてくださいね。

seafood city

Googleマップ:Seafood City @ Granville Island Public Market

更新:2015年4月1日

LINEで送る

Comments are closed.

Post Navigation