1994年から地元の人々に愛されているベーグル屋さん。一歩入るとなんだか懐かしい昔のパン屋さんの雰囲気。時代物のショーケースに並んだ美味しそうなパン菓子を見ていると、おなかがキュルキュル鳴ってきちゃう。今日のおやつは何にしようかな。

Sollys 1

ベーグルとは、輪型にしたパン生地をゆでてから焼いたユダヤ式のパン。北米では、ユダヤ系移民の多いニューヨークとカナダ東部のモントリオールが有名。

Sollys 6

ニューヨーク風は生地に塩と麦芽を練り込み、何も入れないお湯でゆでてから焼くため、外カリ中ふわで、きれいにまん丸。

モントリオール風は生地に塩を入れず、麦芽と卵を練り込み、蜂蜜入りのお湯でゆでてから焼き上げるため、もっちりしっかりで、ちょっとごつごつ。

ソリーズの店主マルコビッチさんはユダヤ系カナダ人なので、この店のベーグルは純然たるモントリオール風。

photo credit : Solly's Bagelery

photo credit : Solly’s Bagelry

プレーンベーグルにバターを塗って焼いただけのシンプルなベーグルトーストは、噛みしめるうちにベーグル独特の自然な甘味が楽しめます。

Sollys 4

photo credit : Solly’s Bagelry

ソリーズのベーグルは、胡麻、芥子の実、タマネギ、サンドライトマト、シナモンレーズンなど種類が豊富で、季節によりパンプキンベーグルなども登場。

1~2日はビニール袋に入れて常温保存できますが、味が落ちるのが早いので、すぐに食べないなら冷凍保存がおすすめ。横半分にスライスしてから凍らせると、解凍せずにそのままオーブントースターで焼けます。

スモークサーモンとクリームチーズのベーグルサンド Lox & Cream Cheese、パストラミのライ麦パンサンド Hot Pastrami on Rye もデリで作ってもらえます。チキンスープにマッツォボールを浮かべた Chicken Matzo Ball Soup もユダヤ系の家庭料理でとても美味!

Sollys 14

おやつにはミニルゴレ Mini Rugoleh がひと口サイズでお手軽。チョコレート、芥子の実、ジャム・ナッツ・レーズンの3種類があります。

Sollys 15

photo gredit : Solly’s Bagelry

軽食にはクニッシュ Knish もいいですね。ポテト&オニオン、ホウレンソウ&マッシュルーム、スイートポテトの3種類。パイ生地がサクサクして美味。小さく見えますが、中身がしっかり詰まっているのでボリューム感があります。

Sollys 5

実はソリーズは、シナモンバンが美味しいことでも有名。パン生地にシナモンをたっぷりふりかけて、巻き込むように成形してから焼き上げ、黒砂糖のアイシングをかけたもの。甘いんだけど甘すぎず、薄皮をはがすように食べていくとあっという間にひとつなくなっちゃう。

Sollys 3

どこか1970年代のヒッピーの名残も感じられるソリーズ。できればいつまでも古き良き時代のベーグル屋さんのまま、地道に続けていってもらいたい。世の中の変化が激しい時だからこそ、変わらぬものが大切に思えるから。

ウェブサイト:Solly’s Bagelry

Googleマップ:ユーコン通り店 メイン通り店 ウェストサイド店

更新:2014年6月28日

LINEで送る

Comments are closed.

Post Navigation