バンクーバーの北約125kmにあるマウンテンリゾート、ウィスラー   ここに来たら絶対乗りたいのが、ウィスラーブラッコムの2つの峰を約11分で結ぶ最新鋭のゴンドラ、PEAK 2 PEAK ピーク・トゥー・ピーク。

Peak 2 Peak-2

全長4400mが支柱4本で支えられ、支柱のない中央区間の距離3024mは世界最長谷底からの高さ436mも世界最高。さらにゴンドラとリフトで乗り継げる総距離も世界最長という3つの世界記録があるのです。

Read More →

アールデコ様式の美しいマリンビルディングの1階にJJビーンができたのは2013年の冬。それ以来、この壮麗なオフィスビルのロビーには、いつも誘惑的なコーヒーの香りが漂い、前を通るたびに足が勝手に方向転換して入っていってしまうのです。

Marine Building001

コーヒーだけでなく、大きなマフィンやサンドイッチなども全部店内で作るからいつも新鮮。イートインにすると、無料でサラダを添えてくれることも。

Read More →

最初にこの店の前を通った時には、そのおしゃれな雰囲気に気圧されて、何となく入りにくい気がしました。有名なインド料理レストラン ビジュ Vij’s が、テイクアウト用カレーを販売するカジュアルな店を隣にオープンしたとは聞いていましたが、高級住宅地ショーネシーのお膝元だから、きっと取り澄ました店に違いないと先入観いっぱいだったのは事実。

Rangoli 1

ところがある日、ランチを食べそこねてさまよっていたところ、目に留まったのがランゴーリ。外に張り出されているメニューを見ると、ん?意外とお手頃! もうこの時点では、気後れよりもなによりも、胃袋の方が「入れ入れ」とうるさくて。

Read More →

美味しいベーカリーがたくさんある神戸に育ったからか、子供の頃からパンが大好き。香ばしく焼けたパンの色に目が喜び、食欲をそそる香りに記憶が刺激される特別な場所。おなかが空いている時に入ろうものなら、あれもこれもどれもそれもみんなほしくなってしまうから大変。家に着くまで待ちきれず、買ったばかりのパンをちぎりながら帰るのも、子供の頃からの私のクセ。

Terra 1

グランビルアイランド店

バンクーバーに移民してからは、テラブレッドが私のホームベーカリーになりました。

Read More →

季節外れの寒い日には、トーマス・ハースの正真正銘ホットチョコが飲みたくなります。高級チョコを溶かした濃厚な風味は、ここでしか味わえないもの。一口飲んだら、甘ったるいだけの偽ココアが飲めなくなりますよ~♪

ThomasHaas01

バンクーバーには意外にも世界最高レベルの店がたくさんあるんですが、この店もそのひとつ。

Read More →

英国情緒漂う街ビクトリアまで行かなくても、バンクーバーにも本格的なアフタヌーンティーが楽しめるティーサロンはたくさんあります。その中で最も人気なのがシークレットガーデン。

Secret 1

ダウンタウンからバスで約30分の住宅地、ケリスデール Kerrisdale にあり、客層は近くにお住まいの落ち着いたご婦人方という印象。

Read More →

ダウンタウン・イーストサイドは、20世紀初頭にバンクーバーで一番に華やかだったところ。キャンビー通りとヘイスティングス通りの交差点にも、築100年以上の歴史的な建物が数多く見られます。

Meat 1

かつては金融街として栄えた地域ですが、20世紀半ばに街の中心がバラード通りに移り、1970年頃は閉店が相次ぎ荒廃した状態でした。

Read More →

1994年から地元の人々に愛されているベーグル屋さん。一歩入るとなんだか懐かしい昔のパン屋さんの雰囲気。時代物のショーケースに並んだ美味しそうなパン菓子を見ていると、おなかがキュルキュル鳴ってきちゃう。今日のおやつは何にしようかな。

Sollys 1

ベーグルとは、輪型にしたパン生地をゆでてから焼いたユダヤ式のパン。北米では、ユダヤ系移民の多いニューヨークとカナダ東部のモントリオールが有名。

Read More →

焼き鳥は和食の定番メニュー。カナダにも炭火焼料理店 ざっ串 があります。2004年の開業以来、新しい日本食のコンセプトが地元で歓迎され、今ではバンクーバーに2店構え、トロントにも出店するまでになりました。

zakkushi1

バンクーバーのダウンタウンにあるデンマン店に入ると、香ばしく炭の焼けるにおいが郷愁を誘います。カウンターの向こうでは、焼き場担当の人が煙にいぶされながら絶え間なく串を返しています。その手際の良さに感心していると、よっ、いらっしゃいませ~~!の大合唱。まさに日本の居酒屋のノリ。スタッフが全員声を揃えて元気に迎えてくれます。

Read More →

あるお天気のいい昼下がり。誕生日プレゼントとして友人がレストランに招待してくれました。受け取る側だけでなく贈り手も美味しいものが食べられて、楽しい時間が共有できる素敵なプレゼント。ディナーよりはランチで、でも日常からは少し離れた雰囲気で、絶対に美味しいものが食べられる店という条件を見事にクリアしたのが、おしゃれなキツラノ Kitslano 地区にあるビストロ・パスティス。

Pastis 1

店に入ると、大きな窓から降り注ぐ日射しに、糊のきいたテーブルクロスの白さがまぶしく見えます。間口は狭いけど奥行きのある店で、バーカウンターに並行してふたりがけのテーブルが壁際にずらり。

Read More →