Good Samaritan は「苦しむ人々に惜しみない援助を与える情け深い人、困っている人々を無視せずに善意で手を差し伸べる人」という意味で、聖書に登場するよきサマリア人の話に由来しています。

Good Samaritan 001

ユダヤ人の旅人がエルサレムからエリコへの途中に強盗に襲われました。彼は金品を奪われ、身ぐるみはぎ取られた上、殴られ蹴られて半殺しにされ、道ばたに放り出されてしまいました。

Read More →

刑事事件の裁判で陪審員が評決を出すときの言葉は、guilty=有罪か not guilty=無罪。ではなぜ innocent=無実とは言わないのでしょうか。

law courts

検察の仕事は、犯罪が行われ事実を合理的な疑問を残さないように証明すること。つまり、起訴された人物が確かに罪を犯したと100%証明できれば有罪となります。これを英語では prove beyond a reasonable doubt といいます。

Read More →

競馬で大接戦を「首の差」といいますが、英語でも文字通り neck and neck。勝負が互角で抜きつ抜かれつの状態を表しています。

(c) Calgary Stampede on Flickr

(c) Calgary Stampede on Flickr

そこから派生して人間の世界でも使われるようになり、選挙戦のニュースではすっかり決まり文句になりました。

Read More →

ジャックナイフ jackknife といえば、折りたためる大型のポケットナイフのこと。ミュージカル「ウェストサイド物語 West Side Story」にも、このナイフを手にした不良少年たちの決闘シーンが登場します。

Jack

そのナイフの形状から、英語の jackknife は、「V字形に折れ曲がる」という意味の動詞にもなります。 過去形は jackknifed

Read More →

2013年6月20日に発生したアルバータ州南部の大洪水は、千葉県の約10倍にあたる面積が被害に遭い、1万軒以上の家屋が浸水し、10万人を超える住民が避難するというカナダ史上最大規模の自然災害でした。

Unsung Hero

それでも命を落とした方が4名にとどまったのは、州政府や警察の公式情報を数えきれないほどの人々がツイッターで拡散し続けたことが迅速な救助や避難に役立ったからだといわれています。

Read More →